洗顔後のケアでしわができやすくなります

年齢とともに増えるしわは仕方がないとわかってはいるものの、やはりない方が良いに決まっています。 ここでは毎日の洗顔を見直すことで、しわをつくらない方法をご説明したいと思いっています。 まず、あなたは洗顔した後、すぐに化粧水や乳液をつけていませんか。 乾燥してはいけないとすぐにつけるのが良いと思い込んでいるようですが、実はこのようにすることで、お肌が過保護状態になってしまい、あまり良い状態とは言えません。 一度、しばらく化粧水や乳液をつけないで自分の肌がどう変化するのかをチェックしてみましょう。

できればお化粧もすぐにはしないでいただきたいと思います。 皮膚の中には天然保湿因子という物質があり、乾燥した空気に触れてもカサカサにならないように、肌の水分を保つ役割をしています。 洗顔後、すぐにメイクをしてその力でしっとり感がでてしまうと、天然保湿因子の働きやアルカリを中和する力がどんどん衰えて、ますます乾燥しやすくしわのできやすいお肌になってしまうからです。 お肌のためにも洗顔後30分ほど経過してから、ケアをはじめたり化粧品をつけたりしましょう。

Copyright© しわの前兆を見逃さないで対策しよう All Rights Reserved.